12月だというのに割と元気な芭蕉バナナ

芭蕉(ジャパニーズバナナ)

先日の風でだいぶ葉が汚くなってしまいましたが、新芽も出て来て居る芭蕉バナナ。さすが、日本古来の品種…。ちなみに、うちは関東です。1日の最低気温が0度に近くなって来たのですが。

台風で葉がボロボロですが

若い葉は元気

新しい葉っぱが出て来ています

芭蕉:ジャパニーズバナナ昨年の夏頃、地上部が全部腐ってしまいもうダメかと思ったのですが…。今では元気すぎて、狭い庭スペースを占領しつつあります。

ヤシの木は金額的にも、成長速度の点でも導入が難しく諦めたのですが、南国風のお庭にするのに芭蕉は強くてオススメですね。

 

差しっぱなし挿し木シリーズ

選定した端を地面に刺しておいただけで挿し木が成功しましたw

シロタエギク

マーガレット・マルコロッシ

その他

ゼラニウム。まだ花が咲きそうです。
屋外で冬越しできそうかな?

マルコロッシ(親)。花屋さんで一目惚れして小さな苗を購入したのですが、こんなに大きくなりました。写真は1株です。枝木のようで、見るからに丈夫そう。

 

追記:さすがに枯れた芭蕉バナナさん

12/25

翌年 4/3

12/25、さすがに葉っぱがパリッパリに枯れました。しかし、強い…
翌年3月末には葉が出てきたので、南国風のお庭づくりに良いですね。
そのうち花壇体を占領されるんじゃないか心配になってきましたが…w

アリウムギガンチュームの芽が出ない
アリウムギガンチュームの芽が出ません 今年は3月下旬まで明け方の気温がマイナス、日中10度いくかいかないか。 それが急に20度越え。そんな気候だったせいか、アリウムギガンチュームの芽が出ません。毎年2月には芽が出ていたのですが...。 ...
タイトルとURLをコピーしました